大阪城北ロータリークラブ

大阪城北ロータリーバナー

大阪城北ロータリーバナー

バナーは、各クラブのシンボルです。全てのクラブによってデザインが違います。大阪城北ロータリークラブは旭区のシンボルの菖蒲をイメージしています。

2015〜2016年 大阪城北ロータリークラブの活動

第39代会長
原田  渉

Wataru Harada

『 つ な ぐ 』

 この度、大阪城北ロータリークラブの第39代会長を就任することになりました。
 今年度は、通常年度と異なり、創立40周年記念行事の前の年に当たり私にとっては、とても重責で不安なスタートとなりますが次年度へ無事にバトンタッチができる『つなぐ』よう務めたいと思います。

 本年度のK.R.“ラビ”ラビンドラン会長の「RI年度テーマ」
     『 世界へのプレゼントになろう Be a gift to the world 』
  
 2660地区、立野純三ガバナーの「地区テーマ」
        『 変革を!ロータリーを通じて奉仕(プレゼント)を! 』です。

 RI、地区テーマは、どちらもプレゼント(奉仕)がテーマとなっております。 
私がロータリー活動について、常々感じてる事は、自主的な活動で有りやりがいと充実感がともなうよう、楽しみがなければならないと思います。その為には、@人と人、A心と心、B親睦と奉仕(プレゼント)を『つなぐ』ような活動を皆様の力をお借りし進め て参りたいと思います。
 そして、貴重な時間と費用をかけて参加しているわけですから会員である事に満足感をもてるような大阪城北ロータリークラブで有るべきだと考えます。会員である事が誇りであり、居心地の良い大阪城北ロータリークラブになるよう務めたいと思って おります。
  
 会長は、あくまでも会員皆様のお世話役『(つなぐ)つなぎ手』と考えております。 この一年、全会員のご協力を頂きながら充実した大阪城北ロータリークラブにしたいと 願っております。 皆様どうか宜しくお願い致します。

 

 


Rotary Shares

国際ロータリーテーマロータリー:変化をもたらす



フォトアルバム
フォトアルバム
 

国際ロータリー第2660地区


http://www.ri2660.gr.jp/
 

四つのテスト

四つのテスト 言行はこれにてらしてから 1)真実かどうか 2)みんなに公平か 3)好意と友情を深めるか 4)みんなのためになるか

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。


acrobat
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。