大阪城北ロータリークラブ

大阪城北ロータリーバナー

大阪城北ロータリーバナー

バナーは、各クラブのシンボルです。全てのクラブによってデザインが違います。大阪城北ロータリークラブは旭区のシンボルの菖蒲をイメージしています。

2015〜2016年 大阪城北ロータリークラブの活動

第40代会長
森本 匡昭

Masaaki Morimoto

『 奉仕の向こうにある微笑み 』

 2016−17年度 大阪城北ロータリークラブ会長を拝命いたしました。
 今年度は、当クラブ創立40周年を迎える大変大事な年になります。
 昨年度から40周年実行委員会の基に着々と準備が進められております。
 又、ロータリー財団が設立されて100周年に当たり、RI・地区・我がクラブが一体となり祝賀の一年になります。

 16−17年度RI ジョン・F・ジャーム会長テーマは、
「Rotary Serving Humanity ―人類に奉仕するロータリー」と発表されました。
 16−17年度地区 松本進也ガバナー(大阪北RC)方針を
「The Ideal of Service −ロータリーの根幹精神―」
と定められました。

 私はRI会長・地区ガバナーのテーマを受けて、奉仕としてのActionによって
生まれる微笑みを感じたく今年度のテーマを「奉仕の向こうにある微笑み」と定めました。今年一年は、色々な行事や奉仕活動が沢山あり、多くの方々と接する機会が増えると思いますが、笑顔で楽しくロータリーライフを過ごせる様に務めましょう。
  私からメンバー皆様へのお願いが幾つか御座います。
当クラブの例会への出席・クラブ協議会・フォーラムへの出席は基より、
  @地区大会・IM(ロータリーデー)・地区委員会への参加
  ARI財団・米山奨学金への寄付
  Bロータリーの友の購読
等を宜しくお願いいたします。
 皆様のロータリーライフの中で、記憶に残る1年間になります様 精一杯励みますのでメンバー皆様のご指導・ご協力を賜りたいと存じます。

 

 

 


Rotary Shares

国際ロータリーテーマロータリー:変化をもたらす



フォトアルバム
フォトアルバム
 

国際ロータリー第2660地区


http://www.ri2660.gr.jp/
 

四つのテスト

四つのテスト 言行はこれにてらしてから 1)真実かどうか 2)みんなに公平か 3)好意と友情を深めるか 4)みんなのためになるか

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。


acrobat
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。