Rotary Club of Osaka Shirokita

2021~2022年 大阪城北RC

第45代会長
木野 稔 Kino Minoru

会長方針『奉仕を視点に  ニューノーマルへ』

2021-22年度 会長テーマ
国際ロータリー会長 シェカール・メータ
『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』

2020-21年度 2660地区 吉川秀隆 ガバナー スローガン
『国際ロータリーの7つの活動分野の中から「教育の支援」を重点施策とする。
私たちは、基本的教育と識字率向上を支え、教育における性格差を減らすことで、地域全体のエンパワメントを図っています。』

2021-22年度城北ロータリークラブ第45代会長を拝命いたしました。
伝統ある当クラブの会長として一生懸命努めてまいりたいと考えております。何卒よろしくお願いします。
ロータリーの目的の第1は、知り合いを広めることによって奉仕の機会とすることです。国際ロータリーのシェカール・メータ会長がテーマとするServe to Change Livesは、日本語で「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」と訳されます。そして目標は、会員数を増やしてロータリーの参加者基盤を広げる(会員一人が一人を誘うeach one, bring one)、そして世界に奉仕してより大きなインパクトをもたらす(Do more, Grow more)です。取組みは「多様性」、特に「女子のエンパワメント」に焦点を当てるとのです。
2660地区の主な地区方針は、ポリオ撲滅、ロータリー財団と米山記念奨学会への協力と会員基盤の増強および公共イメージ向上へのチャレンジです。吉川ガバナーは中でも、教育支援による次世代リーダーの育成を重点施策とされています。

2020年春以来のコロナ禍により、私たちの生活と仕事は大きく影響を受け、当クラブの諸活動も停滞せざるを得ませんでした。図らずも、長らく例会場にしてきた太閤園も譲渡されることとなり、2021年度から新しい例会場でのクラブ活動が始まります。45年という伝統ある当クラブですが、伝統を守りつつも、この機会を活かしてさらに成長していかねばと考えています。ロータリーの原点である親睦と職業奉仕に視点を据えて、ニューノーマルな中でより価値あるクラブ活動を目指していきましょう。教育支援による次世代育成とクラブ基盤の強化には、すべての会員の力が必要です。ご鞭撻とともに、ご協力の程よろしくお願いします。

 

 

理事役員・委員会名簿 2020~2021年度 ※は兼務

ロータリークラブ会員は各自1つ以上の委員会に属します。本年度の各役職及び各委員会以下の通りです。

理事・役員
会長 木野 稔 (理事)
会長エレクト 青木 義明 (理事)
副会長 高瀬 久美子 (A:理事・クラブ奉仕組織担当)
理事 寺崎 正也 (B:理事・クラブ奉仕運営担当)
原田 渉 (C:理事・クラブ奉仕広報担当)
藤田 喜枝 (職業奉仕担当)
川本 達雄 (社会奉仕担当)
中山 卓三 (国際奉仕担当)
水野 智志 (直前会長)
幹事 岩田 潤※ (役員)
会計 角本 浩一※ (役員)
副会計 安松谷 博之※
S.A.A. 弓場 伸二郎 (役員)
副S.A.A. 川本 達雄※
S.A.A.アシスタント 野口 雅巳 岡 新之助※ 家喜 俊也※ 大國 正純※ 畑 集司※、飯田 浩也※
会計監査 冨岡 秀樹※
第1副幹事 岡 新之助※
第2副幹事 高山 昌顕※
クラブ研修リーダー 加藤 昭男※
IM3組ガバナー補佐 森本 匡昭
地区出向者
地区委員 安松谷 博之※
新堂 博※
辻本 啓之※
家喜 俊也※
大東 俊也※
■クラブ奉仕 【委員長】 【副委員長】 【委員】
(A:組織担当 青木 義明 理事)
A 職業分類・会員増強 倉沢 栄司※ 辻本 啓之※ 藤田 喜枝※ 木野 稔※ 岩田 潤※
家喜 俊也※
A 会員選考 松嶋 健二 服部 貢
A ロータリー情報・規定 加藤 昭男※ 西崎 哲弘※ 丸井 龍太郎
(B:運営担当 松嶋 健二 理事)
B 親睦活動 辻本 淳一 森垣 佳子 飯田 亮真 安田 正幸※ 倉沢 栄司※
大東 俊也※ 桝田 佳明※ 中野 盛雄
松岡 広隆 楚  蔚藍※ 奥田 拓郎
B 出席 宿 龍太 富岡 秀樹※ 桝田 佳明※
B プログラム 高山 昌顕※ 安田 正幸※ 宮脇 美樹
(C:広報担当 服部 貢 理事)
C 会報 大國 正純※ 稲富 修※ 畑 集司※
C IT・広報・雑誌 桝田 佳明※ 大國 正純※
■職業奉仕 藤田 喜枝(理事兼任) 安松谷 博之※ 今谷 康弘
■社会奉仕・青少年活動奉仕 西崎 哲弘(理事)
社会奉仕活動 飯田 浩也※ 土橋 忠三郎
青少年活動 稲富 修※ 西田 恵心 廣田 幸美 丸橋 和夫
■国際奉仕 中山 卓三(理事兼任) 新堂 博※ 楚  蔚藍※ 井植 浩之
ロータリー財団 新堂 博※ 山田 英男 大岡 弘治
米山奨学 西崎 哲弘※ 上野 勝 佐々木 康浩
入会3年未満会員 飯田 亮真 大國 正純 楚  蔚藍 辻本 淳一 中野 盛雄
野口 雅巳 畑  集司 桝田 佳明 宮脇 美樹
弓場 伸二郎 奥田 拓郎

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。